遠距離恋愛の婚活

遠距離恋愛の婚活について

◆ パーティーでカップルになっても愛はない

婚活をして知り合った人の中で、遠方に住んでいる人とお付き合いを始めた人、始めている人もいるでしょう。

今や日本全国至る所で婚活が行われており、色々な場所でお見合いパーティーなども開催されています。
今まで自分が住んでいる場所のお見合いパーティーでは良い人はいなかったけど、たまたま出かけた地方のお見合いパーティーで自分の理想の結婚相手と知り合ったなんて事もありかもしれません。
色々な場所の 婚活に出向けば自然と遠方の人と知り合う事も可能もありますよね。

ですが、遠方の人と婚活を通してカップルになった場合、多くの人が抱えるのが「遠距離」です。
学生時代に遠距離恋愛を経験した事がある人もいるでしょう。
また、付き合った人が仕事で転勤になってしまった、何て経験もあるでしょう。
ですが、これらの遠距離は既に「恋愛感情」があってからの遠距離です。
既にそこにはしっかりとした「愛」があるという事になります。
しかし、婚活の場合、知り合った人が自分の住んでいる地域ではない、でもカップルになった場合、まだそこには「愛」がないという事になります。果たして婚活において遠距離恋愛は成り立つのでしょうか?

会える距離にいることが重要

◆ 相手の住んでいる地域を絞る

実は、遠距離も自分の気持ちがしっかりしていれば問題ありません。
ですが、あまりにも遠い場所に住んでいると話しは少し変わってきてしまいます。
例えば、自分の都内在住でカップルになった人が神奈川県の場合、この場合の遠距離恋愛は上手くいくでしょう。
何故なら片道「1時間」でお互いが会えるからです。
しかし、北海道の人が九州の人とカップルになった場合はどうでしょうか?
頻繁に会える距離ではないですよね。また、会えない時間が余計にお互いを不安にさせてしまいます。
これでは上手くいくはずの遠距離恋愛も上手くいきませんよね。
では、一体どうすれば良いのでしょうか?

実は、婚活をする際に自分の中で範囲を決める事です。
日本全国から自分の理想の結婚相手を見つけるのではなく、範囲を絞るという事です。
片道1時間程度で行ける距離に相手が住んでいる事、会える距離にいる事がとても大切です。
勿論、婚活を長くやっていると「まだ自分の理想の人はいるはず」と思ってしまい、範囲を広げてしまいがちですが、実はそれではダメです。
今参加している婚活サイトやお見合いパーティーで自分が思う理想の結婚相手が見つからない場合は、他の婚活サイトを利用するか、また違う主催者のお見合いパーティーに参加してみて下さい。

遠距離恋愛は、そこに愛があってもうまくいかない事が多いです。
婚活では結婚を目的としています。是非、自分が移動出来る範囲の婚活を行うようにしましょう。